膵炎、糖尿、そして日々想う事

急性膵炎から慢性膵炎に、さらに糖尿病になった体験談やその後の経過、血糖値の測定記録などについて。

糖尿病の体験メモ 症状・原因・治療まとめ

投稿日:2017年7月17日 更新日:

健康
こちらの体験談は、自分が経験した内容であり、万人に当てはまるものではないことをご了承頂ければと思う。

 

初期症状

・視界の霞み
・頻尿・のどの渇き
・こむら返り(足の攣り)
・体重減少

 

考えられる原因

・慢性膵炎
・糖分の入った飲料
・炭水化物(うどん・そばなど)の摂取増大

 

*慢性膵炎による2次的な糖尿病と、Ⅱ型糖尿病の両方だと考えている。

 

病院での治療

入院
・インスリン量の決定
・畜尿検査・・・Cペプチド計測
・合併症の検査
  ・・・「血圧脈波検査」「立位負荷試験」など
・糖尿病教育受講
・食事指導・・・栄養士による
通院
・血糖値
・HbA1cなどの血液検査
・簡易尿検査
・合併症の検査
  ・・・「血圧脈波検査」「眼底検査」など
処方薬
当初は持続型インスリン「ランタス」
  ↓
入院中に即効型「アピドラ」に変更
  ↓
転院後即効型「ヒューマログ」に変更

 

自己管理

血糖値測定 空腹時、食後2時間計2回
血糖値コントロール 即効型インスリン「ヒューマログ」毎食前投与
体重・体脂肪測定 起床時
食事制限 炭水化物一定量に制限
適度な運動 ウォーキング3,40分
膵炎を悪化させない 禁酒、脂肪制限

 

病気体験メモ 回顧録

1.膵炎
2.糖尿病

スポンサーリンク


-病気体験メモ 糖尿病
-

Copyright© 膵炎、糖尿、そして日々想う事 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.

Copyright © 2017 膵炎、糖尿、そして日々想う事 All Rights Reserved.