膵炎、糖尿、そして日々想う事

急性膵炎から慢性膵炎に、さらに糖尿病になった体験談やその後の経過、血糖値の測定記録などについてのブログ。

2017年後半の病状経過まとめ

投稿日:2018年1月10日 更新日:

2017年12月の自己管理記録

201712自己管理記録

11月の自己管理記録 の時に低血糖が頻繁に起こるようになった、といったような内容を投稿した。食事や運動の見直しで、経過を見守る事としていた。

やった事と言えば、ゆっくり食べるよう心がけること、食直後はなるべく、椅子には座らずに立ったりその辺をウロウロしたりすることを心掛けた。

結果、80台まで下がることはあったが、低血糖の症状が出るようなことはなくなってきている。食後1時間後の上がり方も若干緩やかになったように感じる。「感じる」というのは、測定器のセンサーが足りなくなるのは困るので、測定点が少ない為。

まあ、冬は寒いので、早く暖まろうとして急いで食べてしまっていたのかも。

2017年後半のまとめ

2017後半

2017年の後半の推移がこちら。

このブログを始めたのが2017年の6月下旬。自己管理記録を載せ始めたのが8月分から。便の状態(脂肪便?)について記事に載せたのが、9月通院後の投稿分。体重減についての記述は10月通院後の投稿分。

こうして推移を見てみると、体重減は記事に載せていない7月の段階から始まっているのが分かる。4㎏くらい減っている。消化酵素服用を始めたのが、11月中旬から。

つまり、これらの症状を感じてから約4か月経ってようやっと消化酵素服用を始めたことになる。時間がかかりすぎているような。医師にもっと早く伝えていれば・・。この辺は反省。

便の色について医師に伝えたのが9月の通院の時で、その時にアミラーゼ、リパーゼ、トリプシンの検査をお願いした。その採血が10月、結果が出たのが11月だった。この辺はもっと縮められたら良いのに・・。以前通っていた病院は、採血当日に結果が判っていた。

2017後半月毎

11月を除けば、昼食後の血糖値が高い傾向にある。これは、2017前半でも似たような傾向。

原因として考えられるのは、昼食はどうしても麺類が多くなってしまう事が考えられる。量を減らすか、そばの頻度を上げて、うどんの頻度を下げるか。麺類は控えるのが一番なのかもしれないが、いろいろと事情はあるので。

2017後半経過通院関連記事

2017後半の経過通院関連の記事はこの辺りになる。

スポンサーリンク


-病状経過・定期通院
-, ,

Copyright© 膵炎、糖尿、そして日々想う事 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.