糖尿病体験談 回顧録

2013年頃から2016年頃かな・・。

糖尿病発症からインスリン投与開始、検査入院・退院後の血糖値管理まで、実際に体験したことを振り返っています。
糖尿病体験メモ 回顧録

2-1.糖尿病発症 初期症状と食事見直し

最初変化に気づいたのは、通勤のため最寄り駅を降り外に出た時。目の前が白っぽくて靄がかかった様に見えた。 さらに、勤務先に向かって歩き始めた時、若干フラついている感覚があった。ちょっとアルコールに酔っている感覚に近い。毎日ではなく、3日...
2018.08.05
糖尿病体験メモ 回顧録

2-2.受診を決めたのは血糖値自己測定と糖負荷試験

血糖値自己測定を開始 このままでは、効果があったのかどうか分からないので、自分で血糖値を測ってみることにした。測定器と穿刺器と穿刺針(ランセット;採血用)はネット通販で買える。何種類か売っていたが、選んだのは、 ・測定器はテルモ製メ...
2018.08.05
糖尿病体験メモ 回顧録

2-3.インスリン治療開始

最初の受診の時、入院時期を仕事先と調整する間、練習も兼ねて?インスリン注射を勧められていた。 インスリンには、即効型と持続型があるが、持続型の「ランタス」を注射することに。起床時または就寝前のどちらでも良いので1日一回との事。 その...
2018.08.05
糖尿病体験メモ 回顧録

2-4.眼底検査の日にはじめての低血糖

血糖値の測定結果を記録しなければならないのだが、病院で渡された「自己管理ノート」は手書きであり、しかも推移が分かるようなグラフもない。 いくつか、血糖値管理のソフトは存在していたのだが、何故か、excelで自作する気になった。自分にだ...
2018.08.05
糖尿病体験メモ 回顧録

2-5.糖尿病入院① インスリン量の適正化

2度目の受診の時に、腹部エコーや血流検査を行った。血流検査とは、「血圧脈波検査」と書かれていて、動脈硬化の度合いを測るもののようだ。 両手両足の血圧・脈拍と心臓の脈をとる。それぞれの手足を順番に絞めたり緩めたりして、血圧・脈拍を測って...
2018.08.05
糖尿病体験メモ 回顧録

2-6.糖尿病入院② 合併症検査と糖尿病教育

畜尿、合併症検査 レントゲン、心電図、超音波の他、合併症の検査でまだやっていないものを行った。 「立位負荷試験」といっただろうか。両手両足に、血圧を測る器具を取付け、坐位で測定、数分後立位で測定、また数分後坐位で測定、この繰り返しの...
2018.08.05
糖尿病体験メモ 回顧録

2-7.糖尿病退院後の定期通院・自己管理

退院の後は、月一回の通院となった。血糖値の測定は、入院前は、起床時と就寝前に測っていた。 入院の結果、食後血糖に問題があることが分かったので、起床時(空腹時)1回と、食後2時間(朝・昼・晩のいづれか1回)の計2回に変更になった。 空...
2018.08.05
糖尿病体験メモ 回顧録

糖尿病の体験メモ 症状・原因・治療まとめ

こちらの体験談は、自分が経験した内容であり、万人に当てはまるものではないことをご了承頂ければと思う。 初期症状・ 視界の霞み 頻尿・のどの渇き こむら返り(足の攣り) 体重減少 考えられる原因・ 慢性...
2018.08.05