日記

ごはんの重さが変わった?

主食の重さを計り始めて4-5か月になるが、毎日計っていると大体の感覚はわかってくるというもの。

炭水化物の量を見直すことにした/ご飯盛り付け画像あり
HbA1cが上昇してきたこと、そして、今まで何度か書いてきたと思うが、食後1時間のピーク血糖値が高い時がある、という事があって炭水化物量を見直すことにした。 リパクレオンを止めるという選択肢はないと思っている。脂肪タンパク質が消化され...

 

特にご飯を計るときは、茶碗に盛って1発OKの時もあるくらい。

ところがここ2-3日位、いつもの感覚だとそれなりな重量オーバーになっている。

これはおかしいと。訊いてみたところ

・お米が新米になって品種も変わった。
・水加減を増やした。

という事だった。

 

水加減については、高齢者用に柔らかめに炊くようにした。という事らしい。

そういえば子供のころ、一時期ごはんが柔らかめだったような記憶がある。

他の家のご飯と比較して、水っぽい柔らかい、と感じていた。祖母の歯が弱いのでということだった。

 

米なのか水加減なのか。どちらの影響なのだろう。両方かもしれない。さてどうしたものか。

炊きあがりではなく、炊く前の重さで見るようにするとか。でも、自分の分だけ別口で炊くわけにもいかず。

今のところ低血糖になってはいないし、あまり細かいこと気にしてもしょうがないので、しばらくは様子を見ながらやっていく。

血糖値に影響があるようなら見直そう。

スポンサーリンク

にほんブログ村 病気ブログへ    
フォローボタン

 

クッキングスケールランキング

2018.12.12更新

KD-187 TANITA

●最小表示:1g
●オートパワーオフ:約6分
●電源:DC3V 単4形乾電池×2本
●地域設定:5区分
●計量範囲:0 ~1000g
●追加計量(0表示機能):あり
●計量精度:0gから250gまで:±2g、250gを超え1000gまで:±3g
●商品寸法:幅 120mm × 高さ 27mm × 奥行 170mm
●本体質量:約 205g(乾電池含む)

KF-200 TANITA

●商品サイズ(cm):幅約11×奥行約15.4×高さ約3
●商品重量:約216g
●最大計量:2kg 、最小表示1g
●電源:単4形乾電池×2本 (電池寿命約1年)
●付属品:お試し用マンガン単4形乾電池 (R03) ×2本

KJ-212 TANITA

●計量範囲:0 ~ 2000 g
●最小表示:1g
●微量モード:0.1g (0~200g) 0.5g (200~1000g)
●追加計量(0表示機能):あり
●オートパワーオフ:約6分
●地域設定:5区分
●電源:DC3V 単4形乾電池×2本
●商品寸法:幅 130mm × 高さ 27mm × 奥行 196mm
●本体質量:約 361g(乾電池、シリコーンゴムカバー含む)

KD-313 TANITA

●計量範囲:0 ~ 3000g
●最小表示:1g
●計量精度:0gから750gまで:±2g、750gを超え3000gまで:±3g
●追加計量(0表示機能):あり
●オートパワーオフ:約6分
●地域設定:9区分
●電源:DC3V 単3形乾電池×2本
●商品寸法:幅 153mm × 高さ 36mm × 奥行 205mm
●本体質量:約 368g(乾電池含む)

*Amazonのランキングを参考にしています。

膵と糖の覚書