日々想う事

「名医のTHE太鼓判!」を見て思う事/クロちゃん、番組で糖尿病が発覚

メタボリック

クロちゃん:番組で糖尿病が発覚「即入院レベル」 生活改善できず医師も涙…

「安田大サーカス」のクロちゃんが、TBSの医療バラエティー「名医のTHE太鼓判!」(月曜午後7時)で、2型糖尿病であることが発覚。

普段は「カロリーを気にしている」と言い張るクロちゃんだが、その食生活は血糖値に配慮したものとは正反対で、「300前後になると体に異常が出る」と言われている血糖値の数値は、今回の密着時には最大で311(基準値は110~140)に達し、睡眠時には無呼吸症候群まで発症した上、血糖値も上昇。

TBSのこの番組「名医のTHE太鼓判!」、録画してあった前半の仁支川峰子さんと、安田大サーカスクロちゃんの分を見たが、クロちゃんの炭水化物に対する勘違いにちょっと驚いた。でも、昔の自分と考え併せてみれば、そういう事もあるかもしれないなとも思う。

彼は、「ご飯さえ食べなければ太らない」、「血糖値は上がらない」と思っていたようで、ラーメン、そば、パスタなどの麺類は、制限なく食べていたらしい。スイーツもチョコさえ食べなければ大丈夫と思っていたとの事。どこからそのような知識を得たのだろう。

自覚症状はほとんどなかったようだ。自分の経験から見て、確かに本格的な自覚症状は、相当血糖値が悪化しないと現れて来ない。症状が出てからでは相当つらい状態になる。

因みに、私の場合の自覚症状は、頻尿→喉の渇き→水分補給、頻尿→喉の渇き→水分補給の繰り返しで大変なことになってしまった。短いときは30分に一度トイレに行くことも・・。しかも体重が5kgくらい一気に落ちた。 → 2-1.糖尿病発症 初期症状と食事見直し

彼の場合、HbA1cは11.7で、1日の最大血糖値は311という事であった。確かに相当高い数値である。このレベルで自覚症状がなかったというのは、本当なのだろうか。テレビの企画なので、それなりに演出が入っているのかもしれないが・・。

個人差は当然あるのだけれど、私の場合、職場の健康診断で引っ掛かり、その再検査で糖負荷試験を行って、自分のHbA1cを把握した。その時の数値はHbA1cは11.7、ブドウ糖を飲んでからの2時間後の血糖値は411だった。 → 2-2.受診を決めたのは血糖値自己測定と糖負荷試験

こう見てみると、彼が私と似たような症状が出てきていても不思議ではないのだが・・。

彼には、番組であれだけ言われたのだから、地道に治療に励んでほしいところ。Ⅱ型糖尿病だと思うので、節制した生活を送らなければならなくなると思う。

食事制限は必須で、運動は、筋トレは良いのだけれど、体重を落とすために有酸素運動も必要になって来るのではないかと思う。大変だけれど・・。

—————————–

この番組では、持続血糖測定器FreeStyleリブレを使用して、24時間の血糖値をウォッチしていた。自分としてもやっぱり使ってみたくなった。 → 持続血糖測定器(CGM)使ってみたい